“忙しい彼”と付き合いたい人に必要な3つの心がまえ

恋愛相談によく出てくるキーワードの一つが「忙しい」×「男、彼氏、恋人」です。

忙しい人を好きになってしまったばかりに苦しい思いをしている女性が後を絶たないので、忙しい男性との恋愛の攻略方法をシリーズで書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼が忙しい理由を知ることから始めよう

「忙しい」と言っても、その忙しさの理由は人それぞれですが、仕事系、プライベート系の忙しさは、慢性的なものと期間限定的なものに分けられます。

まずは、彼の忙しい理由を把握することから始めましょう。

仕事系

・働いている業界、職種、会社、役職などによる慢性的なもの
・プロジェクトの繁忙期など期間限定のもの

プライベート系

・スポーツなど趣味の活動
・スキルアップのための習い事・スクールなど

理由が不明系

どこで何をしているか情報が掴めないが、彼が「忙しい」と自己申告している場合、こちらから忙しい理由を尋ねてもはっきり答えてくれない場合は、根本的に生活全てにおいて嘘・偽り・ごまかしがある可能性が高いです。

それに、忙しい理由を打ち明けてもらえない時点で相手から恋愛対象としてみられていませんので、潔く恋愛対象からはずしましょう。

後から苦しむとわかっている恋愛に自ら飛び込む必要はありませんよ。

 

人は変えられない&変わることを期待しない

さて、彼の忙しさの理由がわかったところで、次のステップに進むためにクリアすべき重要なポイントをお伝えします。

それは【人は変えられない】という事を心の奥底から理解することです。

 

ここをクリアできない場合、困難を乗り越えてお付き合いをすることが出来たとしても、後に必ず苦しい思いをするだけですので「忙しい男」との恋愛はこの時点であきらめたほうがいいと思います。

基本的に仕事が慢性的に忙しい人は、これから先も体or心を壊さない限りずっとその状態が続くと思ったほうがいいです。

男性は「仕事=自分自身の価値」と思っている場合が多いので、仕事で成果を出し続けていくことに命をかけちゃってたり、それに快感をおぼえちゃってたりします。

恋愛ごときで男性のその価値観を変えることはほぼ不可能だと思います。

 

多くの男性にとっては

「仕事 > 恋愛」ですから。

 

プライベート系が忙しい男性については、忙しさが期間限定であることも多いですし、自分の裁量で選択ができるので、仕事が忙しい系よりは幸せな恋愛に発展する可能性が高いと思います。

ただ、こちらについても、自分の時間を何にどう使うのかを決めるのは男性本人ですので「付き合えば私との時間を作ってくれるはず!」と勝手に期待するのはやめたほうがいいでしょう。

 

自分の理想のパートナーシップの形をハッキリさせよう

好きな気持ちが高ぶってくると「”忙しい人”とわかっていても、その人と付き合いたい!」と前のめりになりがちですが、その前にやるべきことがあります。

 

それは、自分にとっての理想のパートナーシップを明確にすることです。

 

自分の恋人や結婚相手となる人と築いていきたい関係性、その関係性を築くための付き合い方、時間の共有の仕方などを具体的にイメージしてみてください。

 

 

例えば、

 

パートナーとは日々の小さなことも共有して話し合って二人で決めていく密な関係性を築いていきたい。

そのためにはデートは週に3回はしたい。デートできない日は電話やメールやLINEでコミュニケーションを取りたい。

一緒に住んだら夕食を一緒にとったり、夜寝る前に30分会話の時間を作ったりしたい。

・・・etc・・・

といった形でイメージは具体的であればあるほどよいです。

 

 

さて、イメージが具体的になったところで、さらに想像してみましょう。

 

「あなたが理想とするパートナーシップを、あなたが好きになった彼と築いていくことは可能でしょうか?」

 

その答えがYESなら、

彼への気持ちを育てていけばいいでしょう。

 

でも、NOの場合は、選択肢が二つあります。

A.忙しい彼との恋愛をあきらめて理想のパートナーシップを築ける相手を探す
B.忙しい彼と築いていくパートナーシップのカタチで満足する道を選ぶ

 

私のおススメはAです。

人生は時間でできていますから、パートナーとの時間の過ごし方・共有の仕方は、人生の質そのものに大きな影響を与えます。

まだ相手に完全に惚れこむ前、付き合う前であれば、あえて「忙しい男」と付き合うイバラの道は選ばなくてもいいように思います。

 

もちろん、Bの道を選んでもいいですし、Bの道でも幸せな心の状態は作れると思いますが、そうなるためには相当タフな精神力と自分自身を変えていける柔軟性が必要だと思います。

(この話は長くなりそうなので、また別の記事で書いていきますね。)

 

まとめ

精神的に自立していない恋愛依存症の女性が忙しい男性と幸せに付き合うのははっきり言って不可能です。

自分にあった恋愛パートナーを選ぶことが、幸せな恋愛をする上で重要な視点なので、忙しい男性にこだわり過ぎることなく、自分の進む道を探して下さいね!

婚活方法まとめページへのボタン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。