30代・40代になっても良いご縁を引き寄せる人の考え方

10代、20代前半は、普通に生活していても出会いの場が多いのですが、20代後半⇒30代⇒40代と年を重ねていくにつれ自然と出会いの数は減っていくという傾向があります。

そんな中でも、確実に良いご縁を掴み取る強運な人達がいます。

その人達と、出会いがないと嘆く人達の間にはどんな違いがあるのでしょうか?

今日は、出会いの数が減っていく年代の人達でも、普通の暮らしの中で良いご縁を引き寄せるための3つのヒントをお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.他人にとって人の恋愛事情・結婚問題は他人事と心得ている

失恋したり、恋愛が上手くいかないとき、優しく話を聴いて慰めてくれる友達がいる人は幸福だと思います。

さらに、その友達がコンパを企画してくれたり、誰かいい人を紹介してくれるとしたら、超が100個つくくらい幸福な人だと思います。

もし、(え?ちょっと大袈裟すぎない?友達だったらそれくらいしてくれるのがアタリマエだよ!?)と感じた人がいるとしたら、その考えは良いご縁を遠ざける考え方なので即刻改めたほうが身のためですよ!

なぜかというと、基本的に【他人にとって人の恋愛事情・結婚問題は他人事】だからです。

ここをしっかり理解しているかどうかが、良縁を引き寄せられる人と、そうじゃない人との一つ目の分かれ道。

 

良縁を引き寄せる人は、【他人にとって人の恋愛事情・結婚問題は他人事】だとわかっているので、周りの人が自分のために世話を焼いてくれることを心から感謝できますし、そんな様子を見て、ますます周りも頑張るという好循環が生まれます。

 

逆に、友達・親友という関係性を理由にして、世話を焼いてくれるのがアタリマエのような態度で、「いい人を紹介するって言ってたよね?それ、いつ頃になりそう?」とイライラしながら確認したり、

コンパ主催者の苦労もわかろうとせずに「今日のコンパいい人全然いなかったね~!割り勘だったし最悪!」と悪態をつくような人には良縁は舞い込んで来ませんよね?

アタリマエと思った瞬間から、人は感謝の気持ちをなくしていきます。

日々の言動がそうなっていたかも・・・とハッとした人は気持ちを入れ替えていきましょう。

2.自分の人生にしっかりと責任を持って行動している

良縁を引き寄せる人は、自分の人生を創っていくのは自分自身だと思っているので、どんなときでも人のせいにしたりしません。

ただ、ひたすらに自分がやれることを一生懸命やっていき、時折差し出される他人の優しさにも心から感謝しています。

反対に「人をあてにする」態度で婚活をしている人は、悪循環に陥ってしまい恋愛以外の人間関係でもトラブルを引き起こすことが多いようです。

 

(Aちゃんが彼氏の友達を私に紹介してくれるって言ってたけど、いつになるんだろう?)

(Bちゃん企画の先月のコンパ、延期になったきり何も連絡ないなぁ・・・。)

(Cちゃんの旦那さん、大手企業に勤めてるんだから、同僚とか紹介してくれてもいいのに)

 

と、こんな調子で他人をあてにして待っているだけで、自分では何も行動を起こさないで文句ばかり言っているようでは、友達もご縁も遠のくばかりです。

自分の人生に責任を持つことは「自立した大人女性」になることとイコールです。

 

しっかりとした自立心のある大人の男性が選ぶのは、他人に依存している子供ではなく、自立した大人の女性です。

そういう良縁を手にしたいのであれば、自分の人生に責任を持つ主体的な自分になりましょう!

3.心のこもった「ありがとう」がきちんと言える

良縁を引き寄せた人達には、日常的に「ありがとう」がきちんと言えるという共通点があります。

 

世の中には、「ありがとう」を念仏のように1000回唱える不思議な人達もいるようですが、ただ「ありがとう」という言葉を一人きりの部屋の中で何千回言っても意味はありませんよね?

同じように日常の中でも、心のこもっていない「ありがとう」や、形だけの「ありがとう」、タイミングのずれた「ありがとう」もあまり意味がありません。

心からの「ありがとう」の一言が適切なタイミングで自然に口から出てくる人は、先に述べた1と2の考え方がしっかりと身についている人達です。

「ありがとう」はたった一言の言葉ですが、この人からその人の生き様・人柄が垣間見えるのです。

ご縁の神様がいるとしたら、きっとそういうところをチェックしているのではないかと思うのです。

ぜひ、自分の日常を振り返ってみて、心のこもった「ありがとう」がきちんと言えているのかをチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回、良いご縁を引き寄せる考え方・行動をまとめてみたのですが、読み返してみるとどれもごくごく普通のことだったりするんですよね。

ご縁を引き寄せるための、神社めぐりやパワーストーンなどのスピリチュアルな方向性のアクションよりも、【他人の行動や思いやりに感謝して、自分で責任を持って行動し、「ありがとう」の気持ちを表現する。】といった普通のことがきちんとできるようになることのほうが、より重要ではないでしょうか?

年を重ねても衰えない内面的な魅力を身につけている人が、アラサー・アラフォー世代になっても次々と良縁を引き寄せる人だと思います。

ユーブライド広告

婚活中のあなたへ

婚活にはいろいろな方法がありますが、スピード結婚をしたい方におススメなのはネット婚活です。

私は「ユーブライド」という婚活アプリで夫と出会い、3か月後に入籍しています。

ユーブライド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像
藤本 愛

バツイチ34歳でネット婚活を開始し、youbride(ユーブライド)で現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。