婚活サイトのプロフィール欄では料理上手をアピールしよう!好感度が確実に上がります!

男性が結婚相手を選ぶときに重視する項目に「料理が上手であること」があげられます。

 

料理の腕よりも性格の方が大事!

いやいや、見た目も大事!

いやいや、これからの時代稼ぐ力だって重要でしょう!?

 

という意見もありますが、やっぱり胃袋をつかむのは重要です!

ネット婚活でも【料理上手】をうまくアピールすることで、チャンスを増やすことができるはずですよ。

今日はその理由を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べる=生きること

人は食べ物を食べないと生きていけません。

栄養価のバランスのとれた健康的な食事を食べられるかどうかは、命(寿命)に関わる重要な問題なので、食事を大切に考えている人は男女問わず多いのではないでしょうか。

ごくまれに、食事なんて腹がふくれたらなんでもいいという食に無関心な人もいますが、こちらは少数派でしょう。

【食べることは生きること】

結婚したら一緒に食事をすることが日常になるので、(パートナーが料理ができないよりは出来た方がいい。)と考えるのは自然なことだと言えるでしょう。

美味しい=幸福感

美味しいものを食べると、心も身体も満たされて「あ〜幸せ!」という気持ちになりますよね。

食事の満足度は人間の幸福感に比例するのは本当のことだと思います。

料理は、労力と時間を使うアクションです。

その成果物としての食事が美味しくて幸せな時間だったとしたら、その相手に少なからず好意を持っちゃいませんか?(ぶっちゃけた話)

吊り橋効果のようなもので、料理が美味しいことの幸福感をその人といることによる幸福感と錯覚してしまうってことってあると思うんですよね。

性格のいい料理下手女子より、腹黒な料理上手女子が選ばれている

世間一般の話ではなく私の周りで起こった話で恐縮なのですが、一例としてお聞きください。

私の周りで、恋愛成約率が高いのは圧倒的に料理上手な女達です。

人が人を好きになるのは料理の腕という要素だけじゃないし、好みの問題もあるので、一概に決めつけることは出来ないのですが、料理は出来ないよりも出来た方が得なのは事実であることは間違いありません。

 

女から見て、(この女、腹黒いな)って思う女性っているじゃないですか。

これに気づける男性は超少ないのですが、女性はすぐにわかっちゃう腹黒女っていますよね?ね??

 

私の周りにも腹黒い女性達が数人いたのですが、この女性達、みんな料理の腕前が普通以上でした。

そして、彼女達は、ここぞ!!!というタイミングでその料理スキルを遺憾なく発揮して次々と意中の男性を落としていました。

その流れは「あっぱれ」としか言いようがないくらい見事なものでした。

”性格がいい”という数値化するのが難しい要素よりも、”美味しいものを作れる”というわかりやすいスキルのほうが、男性のハートを簡単に掴むようですよ!!

まとめ

【胃袋を掴む=彼のハートを掴む】の法則は事実なので(※私の周りのデータ)、恋愛戦闘力、結婚戦闘力をあげたいなら、料理のスキルアップに挑戦してみるのは、かなりのリターンが期待できる投資だと思います。

ネット婚活のプロフィール欄にも、料理上手だと連想してもらえるコメントや写真を登録しましょう!

 

・料理できない私でも好きって言ってくれる人がいい!

・これからは男だって料理ができなきゃね!!

・料理よりも大事なものがあるわ!性格とか!

等と言いながら現実逃避をするのは自由なのですが、料理出来ないよりも出来た方が断然男性ウケが良いですよ!!これは事実です。

※私もネット婚活のプロフィール写真(メインじゃなくてサブ写真)に料理上手を連想させる写真も数枚登録していました。写真をチェックした男性達から「料理好きなんですね!美味しそう!」等プラスのコメントをたくさんいただくことができましたよ。

料理のスキルは婚活で使える大きな武器ですから、うまくアピールしていきましょう!

 

婚活方法まとめページへのボタン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。