【同棲実例1】旅先で出会った年下・無職の彼と交際1ヶ月で同棲。

「結婚前に同棲して良かったよ」というのは同棲して無事に結婚できた人が言うセリフです。

 

もしくは、同棲したことで相手との性格・価値観の不一致が発覚したり、長く暮らしていける相手ではないとわかって、結婚する前に二人にとって良い選択=同棲解消して別れることができたパターンかです。

 

結婚する意思を両者が持っていることを確認した上で、しかるべき手順を踏んで同棲を始めて、その上で【今後何十年も結婚生活を営んでいくのは無理】という判断に至ったならまぁ仕方ないか・・・とも思います。

 

でも、ただの恋愛感情に任せて同棲を急いだ人・カップルが破局しても、自業自得というか、なるべくしてそうなったという感想しかもてません。

同情の余地ナシです。

 

恋の熱にうかされた女性はすぐに彼氏と同棲をしたがります。

でもね、本当に悪いこと言わないから、同棲なんてやめときなさい!と私は思うのです。

今日は【こんな同棲はやめときなさい・実例編】をお届けしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実例1:旅先で出会った年下で無職の彼との同棲

Aさん:女性・35歳。

旅先で出会った7つ年下の28歳の彼と恋に落ちてすぐに付き合い始める。

彼は旅行前に会社を辞めており現在無職状態。

旅先から戻ってすぐに彼との同棲を考え始める。

二人の交際期間は1ヶ月。

 

Aさんは女友達2人とシェア生活をしており、シェアメイト3人で決めたルールの一つに【彼氏の宿泊禁止】があり自分の部屋に彼を泊めることができない。

また彼も実家暮らしのため、気軽に互いの家を行き来できない状況であることが二人が同棲を考え始めた動機のひとつ。

 

Aさんには強い結婚願望があり、同棲することが結婚への近道になると思っていることも同棲を急ぐ理由の一つ。

 

彼側も、現在無職のため実家で肩身が狭い思いをしており家を出たいという想いが強く「一人暮らしよりも二人暮らしの方が初期費用や生活の固定費も安く抑えられるし、毎日一緒にいられるというメリットもあるね。」とAさんには話しているとのこと。

こんな同棲やめときなさいと思う理由(ツッコミどころ)

え・・・?交際期間短すぎない?

危ない恋愛の地雷ワードの一つに、【旅先での恋】があります。

まず、そもそも二人は本当に付き合ってるのか?という疑問があります。

 

旅先という非日常的な場所での出会い、自分も相手もいいところしか見せてないし、相手のこともよく見えていないでしょう。

お互いを理解する上で交際期間というものは一つの目安になります。

毎日会って、話し合っているから大丈夫!というものではないと思います。

 

同棲をする前の交際期間が1ヶ月と言うのはあまりに短すぎる。というのが私の感想です。

 

彼、無職!?大丈夫?利用されてるだけじゃ?

次に、すごく気になるのが彼が無職という点です。

無職でも、毎月入ってくる不労所得があるならいいのですが、”実家で肩身が狭い思いをしており家を出たい”というところから推測するに、これまでは普通の労働収入(給与所得)で生計を立てていたのではないでしょうか。

 

彼の思考は、同棲して生活の基盤を確保してから、腰をすえて職探しという順番なのでしょうか?

 

でも、これって、職探しが上手くいかなかった場合、ただのヒモじゃないのか?え?マジですか?と私は思うのですが・・・。

 

彼にとってはいいことづくめでしょうが、Aさんにとっては・・・?

彼に都合良く利用されているだけではないでしょうか?

 

二人で住む家といっても、彼は無職なので家の契約者はAさんになるでしょうし、契約したからには初期費用の支払い義務があるのはAさんでしょうし、家賃の支払い義務があるのはAさんです。

(たとえ彼が1円も初期費用や家賃を支払わなかったとしても、不動産屋との契約義務から逃れることは出来ません。)

 

てか、Aさん!

彼を甘やかしてだめんずに育ててる場合じゃないですよ!しっかりして目を覚ましてください!!

 

彼、28だよね。結婚願望の確認はできてるの?

Aさんは結婚願望がかーなーり強いです。

でも、彼の結婚願望はどうなってるん???そこの確認はできてるんかい?って疑問があります。

 

私の目から見たAさんの彼氏は、職も決まってないのに同棲を持ちかけてくるような、無責任でだらしないけじめのない誠意のない男ですので、こんな男の結婚願望は当てにならんわな。というのが正直なところです。

 

Aさんの彼が「同棲したら結婚しよう」的なことを口走ってるのかもしれませんが、【男性の責任=行動】ですよ。

 

口先だけでは何とでもいえるんですよね。

責任って、経済的な基盤をちゃんと作ること。順番を守って筋を通して結婚へ向けて動くこと。

それができてないなら、単なるおままごとですよ。

 

万が一、彼と別れたときの自分の状況見えてるかい?

Aさんは現在35歳。

28歳の無職男の恋愛おままごとに付き合っている時間的余裕はありません。

 

同棲して2年たって別れても彼は30歳。

まだまだ男盛り♪です。

 

でも、Aさんは2年たったら37歳。

そのときに残っているのは、2歳年をとったという重い事実と、同棲歴ありという”汚点”だけです。

 

結婚話が持ち上がったとき、興信所を使って相手の過去について調べる家もあります。

 

そういった本格的な手段を使う人は多くないとしても、人の噂という形で過去の恋愛話(同棲の事実)が相手の耳に入ってしまうことはいくらでもありえます。

 

Aさんと一緒にシェア暮らしをしていた女性達は「Aさんは年下の彼と同棲するから、私達とのシェア生活解消して出て行ったよ」と事実そのままに共通の友人達に話すでしょう。

その話が友人・知人達に広まっていくことは誰にも止められません。

 

過去の失敗に終わった同棲の事実は、婚活や縁談や紹介においてはプラス材料ではなくマイナス材料です。

”同棲”にはよくない印象を持つ人の方が多いのが日本の現状ですから…。

 

”7歳年下の旅先で出会った無職の彼と2年同棲して別れた37歳のAさん”に、良い縁談話を持ち込んでくれる人はいるでしょうか・・・?

 

別れること前提に同棲を始める人なんかいないと思いますが、別れる可能性が50%以上の確率だとしたら、別れた後に自分が置かれる状況についても想像力を働かせておくべきでしょう!

もちろん、同棲を始める前にね!!!

 

同棲は何重もの安全チェックを行ってからするのが正解です。

そういった同棲が結婚に繋がる幸せな同棲です。

 

私のブログの読者の皆様には、そんな幸せな同棲をしてほしいと心から願うばかりです。

 

【同棲】は結婚していない恋人が一緒に暮らすことですが、あなた...
いきなり「同棲失敗」とか「貧困状態」なんて暗い話ですいません...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像 藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、youbride(ユーブライド)で現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月というスピード婚活成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在37歳。夫と2匹の犬とマンション暮らし。