結婚したい意思は周りに伝えよう。紹介される自分になろう!求めよ、さらば与えられん!

以前、下記の記事にちょこっと登場した私のいとこ(男・34歳・喫煙者)ですが、いまだ独身です。

本気で結婚したいなら禁煙くらい出来ますよ...

いとこには幸せになってほしいので、いとこと性格が合いそうな20代後半〜36歳くらいまでの結婚願望のある女性を常に探しているのですが、まだ見つけることができていません。

 

正確にいうと(この女性素敵だな・・・。)と思う人はポツポツと私の前に現れるのですが、

肝心の【結婚の意思】がなかなか確認できないのです。

 

今日は結婚を前提とした紹介を人からされるために大事な事をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたが独身か既婚か、結婚の意思があるのかは、人にはわからない

大人になってから新たに出会う人(※特に30代以上の女性)に対して、独身?既婚?と尋ねる事はなかなかハードルが高いです。

なぜなら、結婚していた場合は問題ないのですが、独身だった場合、相手の反応・返答次第ではかなり気まずい空気が流れる危険性があるからです。

 

左手の薬指に指輪がなかったら独身の可能性が高いのですが、既婚者でも指輪をしない主義の人もいますから指輪がないというだけでは独身か既婚かを正しく判別できないのです。

本人ではなく周りの人にこっそり「○○さんは独身ですか?」と質問して確認する方法もありますが、それを本人が知ったら不愉快に思うかもしれないですから、これもなかなか実行できないです。

徐々に親しくなっていくうちに、会話の内容から独身か既婚か、さらに【結婚の意思】がわかればいいのですが、当事者にとっては超デリケートな問題かもしれないので相手からそのテーマについて触れてこない限り深く踏み込む事はできません。

 

結婚の意思がハッキリ分からない人に紹介話はこない。だから結婚の意思は表明しておいた方が吉!

職業が【仲人】だったり、性格が【超おせっかい】であれば、初対面の人にも「あなたは独身ですか?もし結婚したい気持ちがおありでしたら、いい人がいるので会ってみませんか?」と問いかける事もできるのですが、【普通の人】はそんなことをしません。

 

(誰か、私に素敵な人を紹介してくれないかなぁ〜♪)と心で思っているだけでは、叶う可能性は限りなくゼロに近いです。

あなたの結婚願望を知らない【普通の人】は勝手に紹介をしたりしませんから。

もし、あなたに結婚したいという気持ちがあって、紹介を望んでいるのなら周りの人に

「結婚したいと思ってるんだけどなかなか出会いがなくて…。もし、いい人がいたら紹介して下さい。」ときちんと伝えて下さい。

そんなこと言うのは恥ずかしい!と思ってしまうかもしれませんが、婚活成功のコツは今の膠着した状況を変えられる可能性が高いほうを選ぶ事です。

恥ずかしさなんか捨てて下さい。

 

求めよ、さらば与えられん。です!

 

結婚の意思がある人から直接「誰か紹介して下さい」と真摯に頼まれたら、(力になりたい!)と思って行動する【親切な人】はいます。

ただし、紹介は相手の完全な好意・親切であって義務ではないのですから、それを当たり前だと思わないように肝に銘じて下さい。

 

紹介者が自信をもって紹介できる人であれ。冷静に自分自身の価値をみてみよう

私のいとこ(男・34歳・喫煙者)は、私に対して結婚の意思をあらわしていますから、私はいとこに自分の友達を一度だけ紹介しました。

 

結果、うまくいかなかったのですが・・・。

まぁ、これは相性とかの問題もあるので、残念だけど仕方ない。

 

いとこは性格は本当にいいし、職業も公務員ですし、その点は自信をもって紹介できるのですが、タバコを吸っているというのが問題なんですよ・・・。

 

私がタバコ大嫌いなので、女の子に紹介話を持ちかけるときは必ず「タバコ吸ってるけどいい?大丈夫?」って確認します。

で、タバコNGの女性からは当然のようにお断りされる事になります・・・。

条件が悪いと紹介する前の段階で断られるのです。

 

男女問わず、【紹介者が堂々と紹介できる基準をクリアできているか?】という観点で自分の事を客観視することは非常に重要です。

 

結婚したい気持ちが本物なら、今の自分を変える努力をしてみせろ!!

タバコ、過度な飲酒グセ、ギャンブルは普通に考えてマイナス要素でしかないんだから、紹介・結婚を望むならスパッとやめましょうよ。

人から見て清潔感がない、生活習慣がだらしないのもアウトですから、ちゃんとできてないという自覚がある人はそこも改めましょう!

太っているのは生まれもった体質的な問題もあるので一概にはダメと言えないのですが、明らかに生活習慣・食習慣が乱れているのが原因とわかるだらしない太り方はNGです。

やせる余地があるなら努力しましょう!

 

ハゲは正直モテませんが、これはしょうがないといえばしょうがない・・・。

もし、あなたがお金が有り余ってて植毛等できる経済力があるなら婚活の間だけでもいいから思いきって植毛しちゃいましょう。

金銭的に植毛が厳しい場合は腕のいい美容師さんに薄毛が目立たないおしゃれヘアにしてもらいましょう。

薄毛でも雰囲気がかっこいい人は実際にいますからね!

 

ファッションも標準ラインに届いてないなら積極的に変えましょう!!

婚活期間だけでもいいんです。

男も女もダサくてモサいよりは、シンプルで綺麗めのほうが好感度が高いのですから!!

このように、変えられる事は沢山ありますよね?

事実として、自然な恋愛で結婚までいけてないわけですから、紹介をしてもらうにしても何にしても、自分の心持ちを変えて努力したり行動したりすることが必要なのではないでしょうか?

ただし、自分の努力では変える事が出来ない【年齢】という要素に関してはどうしようもありません。

こちらについても、過去に記事に書いていますので、あわせて読んでみて下さい。

「結婚したいので、誰かいい人いたら紹介し...

まとめ

結婚につながるような質のよい紹介を望むなら、

1.自分の棚卸しをする!
2.改善できる点があれば改善の努力をする!
3.周りに結婚したいことを伝える!

このアクションをしてみてください!

自分を見つめる事もせず、変える事もせず、行動もせず、ただ願うだけで結婚できるなんて、甘い考えでは婚活難民になってしまいますよ!

 

出来る事から1つ1つ実行していきましょう。

行動の先に明るい未来が見えてくるはずですから!

婚活方法まとめページへのボタン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。