ホッとできる相性のパートナーと出会うためには…?

結婚したいという想いが強くなるほど焦ってしまう。一生懸命に婚活をするほど空回りしてしまう。頑張れば頑張るほど苦しくなってしまう。

婚活、結婚がうまくいくのか疑心暗鬼。イライラを通りこしてなんだかむなしい。むなしさを通りこして悲しくなってきた…。

 

今日は、そんな気持ちになってしまっている頑張り屋さんのあなたへ送るメッセージです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人との繋がりは運・縁・タイミングに左右されることが多い

人との出会い、関係性は思い通りにならないことが多いです。

 

なので、自分が思った通りにならなくても、あまり深く深刻に考えすぎることはないですよ。

 

やっぱり、私はダメなのか・・・

うまくいかないのは私になにか原因が・・・

と自分を責めすぎてもよくありません。

 

私は、運・縁・タイミングをよくするには、前向きに笑顔で動き続けるのがコツだと思っています。

 

それをすることで、出会いの量が多くなり、質が高くなっていくので、良い出会いに繋がる確率があがるからです。

 

深刻に考えすぎると、行動量が減りますし、せっかく出会った相手のことも疑いの目で見てしまったり、とにかく悪循環に陥ります。

 

ドツボにハマりそうなときは、(私の今の考え&行動は、運・縁・タイミングをよくするもの?悪くするもの?)という視点で考えてみるのがいいと思います。

 

正解にとらわれすぎるな。迷っても自分で決めよう

悩みすぎると自分の答えがわからなくなります。

わからなくなるから人に頼りたく(依存したく)なります。

 

で、誰かに相談する。

 

相談された人は、それなりに、もっともらしいことを言います。

でもね、その答えが正しいとは限らないんですよね。

 

私自身も、このサイトで恋愛相談を受けており、その都度一生懸命考えて回答していますが、それが正解=正しいとは思っていません。

 

私の回答が、ズドーンとハートに刺さる場合もあれば、(は!?そういう回答求めてないし。藤本は使えないな・・・)とあきれられてる場合もあると思っています。

私の回答は、私の一意見でしかありませんから、相談者が私の意見を取り入れるも取り入れないも自由です。

 

結局、誰に相談をしても、自分でぐるぐる悩みまくっても、最後の最後は自分で答えを決めるしかないのです。

 

でも、【自分で決めたこと=正解】って思えば、いろんなことがふっきれます。

 

そして、同時にその自分で決めた決断に覚悟が伴ってきます。

この責任伴う【覚悟】が人生を好転させる鍵になるのです。

 

肩の力をぬいて、なるようになるさ。の精神でいこう

覚悟を決めたら、あとは肩の力を抜きましょう。

自然体の自分で過ごしましょう。

 

自分で覚悟して進む道を決断したら、ジタバタしても仕方ないですからね。

(なるようになるさ☆)ってくらい、軽い気持ちでいきましょう。

 

そんな気持ちで過ごしていると、人と接する時も素の自分らしさが自然と出てきます。

本当に相性のいい相手って、そういう時に出会うんです。

 

正解にこだわるあまり思考ががんじがらめになって、他人の言うことを妄信したり、本来の自分らしさをねじ曲げているときって、自分らしさが完全に失われていますから、そういうときに出会う相手もどこかチグハグで全然しっくりこないものです。

 

人生の責任を自分で負う覚悟をした上で肩の力を抜く。

自分の軸を持ちつつ、自分らしくゆるゆるっとした状態でいれば、ホッとできる相手に出会う確率は高まります。

 

今、婚活が上手くいってないとしても、あんまり自分を追いつめすぎないで下さい。

 

あなたらしさを大切にして婚活を続けて下さいね!

婚活方法まとめページへのボタン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。