【恋愛相談】別れた彼への怒りの気持ちと自責の念で苦しい毎日…。その解決方法は?

暑い日が続いていますが、みなさまお元気ですか?

今日は久々にお悩み相談にお答えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お悩み相談の内容

初めまして。

宜しくお願いいたします。

3週間ほど前に3年ほどお付き合いをした彼とお別れをしました。

彼の詳細は
34歳・ミュージシャン・収入が不安定(足りない時は親に頼っている)・年金と健康保険は親が払っている・確定申告は私と付き合うまでしたことがなく、付き合ってからし始めました(2年前から)・確定申告してからの住民税は未納です。

 

私は28歳で会社員をしております。

お金のだらしなさや、国民の義務の放棄はお付き合いを始めてからわかりました。

私の父がギャンブル依存症で財産を全てなくし、そして信頼や仕事も全て失った経験がある為、彼に対しては国民の義務だけでも果たすよう、ずっと言い続けてきました。

 

別れた理由は、伝え続けても「仕事で向き合うことが出来ない。どうして俺の状況を分かってくれないんだ」と理解を求める言葉しか返ってこず、精神的にも限界が来てしまったからです。

彼も彼で、仕事を一生懸命やる時期だし、あと3年は結婚出来ない、結婚適齢期の私を待たせてしまっていることに申し訳なさを感じ、別れを考えてしまっていると言っていました。

 

別れたことに未練はありません。
ずるずるといってしまう関係をここで終わらすことが出来てよかったと思っております。

聞いていただきたいことは、別れて以来、「彼への怒りの気持ち⇒自責の気持ち」を交互に繰り返し、毎日がこのどちらかの感情に支配されてしまっており、とても苦しいのです。

 

彼への怒りの気持ちは、付き合っていた時の誠実でなかった態度に対してで、裏切られた気持ちでいっぱいになります。

 

音楽活動も出来なくなって、一生孤独にお金に困って死んでしまえばいいと思っています。今でさえ、ステージに立って音楽をしてるかと思うと、腹が立ちます。みんなにあれは嘘の塊であることを声を大にして言いたいです。

 

そして、彼は仕事と結婚を理由に逃げましたが、私がずっと伝え続けてきた国民の義務に関してはほとんど触れず、とても悲しかったです。

自責の気持ちに関しては、お金を納める義務に対して、一切行動に移してもらえず、私も対応がだんだんと感情的になっていきました。

 

結果、私のペースで私の感情をぶつけるだけの状態になり、彼が「自分の不安を解消したいだけでしょ。俺のこと思って言ってくれているのは分かるけど、それは自分勝手だ。」と言ったことや、彼の仕事を顧みず伝えてしまったため、理解を求める言葉しか返って来なかったのも、今では冷静に分かる部分があります。

 

なので、私の伝え方や対応が悪かったからだと、私がもっと大人になって伝えていればこんな結果にならなかったかもしれないと自分を責めてしまいます。

この2種類の感情に毎日悩まされています。

 

彼を許せたらどんなに楽でしょうか。。。
でも許し方が分かりません。

アドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

(ゆい/28歳/女性)

藤本愛の回答

ゆいさん、こんばんは!

今のゆいさんの辛い状況、私が離婚したときに陥ったメンタル状態とかなり似ていて、人ごととは思えなかったので回答させていただきますね!

 

自分の問題は自分で解決するのが人生のルール

彼の職業がミュージシャンで収入が不安定なのも、納税の義務を果たしていないのも、30代半ばになっても親の援助を得て生活しているのも、全部彼が選んだ人生です。

 

ゆいさんにとっては自分の育った家庭環境の影響で、そんな彼の状況が【大問題】と感じてしまったのだと思いますが、彼自身にとっては、それほど重大なことではなかったのではないでしょうか?

 

私の勝手な想像ですが、彼の優先順位はこんな感じだったのでは?

 

ミュージシャンの仕事 >>> 結婚 > 納税等お金に関するあれこれ

 

常識、価値観は人それぞれ違いますから、「納税なんかより、夢実現の方が先!大事!」って思う人がいても仕方のないことです。。。

いいか悪いかは置いといて。

 

自分の選択によって人生は創られていくわけで、この先、彼が音楽活動で生計を立てられないまま、ゆいさんとも結婚できず、その後も誰とも縁がなく一生独身のままお金に困る人生を送り、一生を終えることになったとしても、彼自身の責任です。

 

彼の課題は、彼が自分で解決すべきなのです。

 

自分以外の誰かと共に生きる決意が出来てない人は一人でいるのが正解!

自分の感情優先で好き勝手に自由気ままに生きていきたいタイプでお金がない(稼ぐ力がない)人の多くは結婚しないほうが、その人もその相手も幸せだろうと私は思っています。

 

結婚したら【家族】という単位で人生を共に考え、選択することが多くなっていきます。

 

自分、自分、自分、自分、自分・・・と自分最優先でしか物事を考えられない人にとっては、結婚も家族という存在も重荷に感じてしまうと思いますし、こういった相手と一緒にいて幸せであり続けられるメンタルの持ち主はそう多くないからです。

(※好き勝手に生きていてもお金が稼げているなら、また話は別ですし、男女逆の場合はうまくいく可能性もあると思います。)

 

ゆいさんの彼は、【自分優先で生きてる段階&お金がない】パターンに当てはまっていますので、別れを選んだゆいさんの選択は正しかったのでは?

と私も思います。

 

というか・・・

自分一人が生きることだけで精一杯な半人前の男と一緒になんかならなくてよかったですよ!!!

 

こちらの記事もあわせて読んでみて下さいね。

「結婚には興味がない!恋愛だけでOK!」な人は、基本的にどん...

彼を許す?それよりも自分自身を許してあげましょう

自分自身に質問して下さい。

1.彼を自分の思い通りになるようにコントロールしようとしませんでしたか?

2.【彼の人生】まで勝手に背負い込もうとしていませんでしたか?

 

この2つの問いの答えが

どちらも「YES」ならば、

それがゆいさんの苦しさの最大の原因です。

 

自分の力で変えられないことにエネルギーを注ぐと消耗しますよ!



ゆいさんが彼の人生の選択を責めるのも、とがめるのも、変えようとするのは、おこがましい行為だと、私は思います。

 

税金未納が許せない!としても、いずれ口座差し押さえ等で責任を負わされる時はやってきますのでほっとけばいいのです。

 

【彼自身の意思】が彼の人生・選択を決定づけているので、彼の人生に対してゆいさんが自責の念を抱き続けているのは筋違いなのです。

なので、もう自分を責めるのはやめてくださいね。

 

今回学んだ他人への感情・意見の伝え方は、これからの人生で活かしていけばいいのです。

 

彼に対しては、そういった意味で自分を成長させてくれてありがとう!と感謝すればいいと思います。

(※無理に感謝する必要はありません。自然にそう思える時がきたらラッキーくらいに思ってればOKです)

 

癒し、変化、成長を楽しめる人生を送りましょう!

人間、最初から完璧なんてありえないじゃないですか。

 

103歳の篠田桃紅さんは、

“生きているかぎり人生は未完成”と言っています。

 

 

ゆいさんは、3年で多くのことを考え、悩み、苦しみ、そして変化してきたと思います。

 

その結論として、彼との別れを選んだ。

 

彼との3年を【意味のあった3年】とするのか、【思い出したくない嫌な思い出】として完全に封印するのかはゆいさんが決めること。

 

気持ちの整理には、まだまだ時間がかかるかもしれません。

 

・人を許すこと。

・自分を許すこと。

この2つはなかなか難易度の高い人生のレッスンですよね。

 

でも、考えようによっては非常に取り組みがいのあるレッスンではないでしょうか?

 

ゆいさんが、この人生のレッスンに取り組む過程で、心の傷が癒されていくことを心から願っています。

 

頑張りすぎずに、がんばって!!

ゆいさんなら、きっと乗り越えられるはずだから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像 藤本 愛
バツイチ34歳でネット婚活を開始し、youbride(ユーブライド)で現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月というスピード婚活成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在37歳。夫と2匹の犬とマンション暮らし。