孤独(寂しさ)を愛せるようになれば、ダメ恋愛は卒業できる

恋愛相談をしてくる人の恋愛傾向を見ていると、【ダメな相手と気づいていながら別れられない】というのがパターン化していることがわかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人になる事が怖い人は別れる事を選べない傾向がある

単純に考えれば、自分にとってマイナスな相手だとわかった瞬間に即別れるのが、人生を上向かせるための一番いい方法です。

 

でも、ダメだとわかっているけど別れることを選ばずに現状維持を選ぶ人は大勢います。

 

こういうタイプの人達は、パートナーと別れて一人になるということが何よりも怖いのではないでしょうか?

 

要は、孤独(寂しさ)に負けているのです。

 

孤独(寂しさ)を恐れている人にオススメの本

本の中の一節を紹介します。

「一人であること」は、じつは、苦しみでもなんでもありません。

「本当の孤独」を体験した人ならわかりますが、ちゃんと一人でいられれば、その時間は、とても豊かな時間です。

「一人はみじめじゃない」と思うことができれば、一人の時間は、びっくりするくらい豊かな時間になります。

さまざまな発見を体験する時間になるのです。

けれど、「一人はみじめだ」と思い込んでいれば、あなたはずっと苦しむことになります。
みじめですから、恥ずかしくて、カッコ悪いと思い、自分を責めます。周りの人に笑われているような気がして、つらくてたまらなくなります。

 

【孤独】を素晴らしいことと捉えるか、恐ろしいことと捉えるか、それによって生き方が変わってきます。

 

孤独がみじめで恐ろしいものと考える人は、どんな手を使ってでも、自分を偽ってでも、誰かと一緒にいようとします。

 

でも、偽りの自分で人と付き合っても、幸福感は得られないし、関係も上手くいかないでしょう。

 

幸せであり続けるために必要なのは、自分の一番深い部分と対話する「本当の孤独」を体験することなのです。

 

孤独(寂しさ)を愛せるようになれば人生は変わり始める

自分の心を蝕むような人間と、本当の自分でいられないままずっと一緒にいるくらいなら、一人でいる方が数億倍幸せな人生を送る事が出来ます。

 

「一人はみじめ」だという思い込みで自分を苦しめるのはもうやめにしませんか?

 

「一人になってもいいと思える勇気」を持ちませんか?

 

静かな場所で一人になったときに、この言葉を声に出して言ってみて下さい。

 

【私は一人でいてもいい】

 

どうか、一人でいる自分を認めてあげて下さい。

 

人は誰かと群れている時ではなく、一人でいるときに成長するのです。

 

依存しない自立した人同士が一緒にいるから上手くいく

あなたが一人でいる事を恐れている限り、同じように不安や恐怖を胸に抱いた一人じゃいられない依存型・支配型の人間と付き合う事になります。

 

でも、あなたが「私は一人でも平気!」と精神的に自立ができたとしたら、同じように一人でもHappyでいられるメンタリティの自立した人が周りに現れるようになります。

 

自立したもの同士が付き合った場合、そこに恐怖や不安や束縛はありません。

 

これからの長い人生において幸せなパートナーシップをつかみ取りたい人は、まずは孤独を愛せるようになりましょう。

 

自分が本当は何をしたかったか、どう生きたかったのかを孤独の中で想い出して下さいね。

ユーブライド広告

婚活中のあなたへ

婚活にはいろいろな方法がありますが、スピード結婚をしたい方におススメなのはネット婚活です。

私は「ユーブライド」という婚活アプリで夫と出会い、3か月後に入籍しています。

ユーブライド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらの記事も合わせて読みたい

こちらの記事も合わせて読みたい

ABOUT:この記事を書いた人

ABOUT:この記事を書いた人

藤本愛プロフィール画像
藤本 愛

バツイチ34歳でネット婚活を開始し、youbride(ユーブライド)で現夫に出会い結婚。婚活期間は3か月、出会いから結婚までも3か月という超スピード婚活の成功体験を元にした婚活ノウハウを執筆中。現在38歳。夫と息子(0歳)と2匹の犬とのんびり暮らしています。